DUETT東京公演

22019.5.17 アコスタディオ

DUETT 東京公演 終えて大阪帰ってきました。

5月17日金曜は私たちにとっては初の共演連弾コンサートとなる東京公演でした。

東京公演はベーゼンドルファーでの演奏で、ビーテックジャパンの佐々木さんに調律していただき、素晴らしいピアノで演奏することができました。ベーゼンドルファーのボディの木とアコスタディオの壁が同じスプルースの材質で施されており、温かい響きに包まれて演奏できることはとても気持ちのよいものでした。

また、聴衆の皆様も音楽、トーク共に温かく真剣に聴いてくださっているのが伝わってきて、しあわせな時間でした。

ゲネプロと本番と通して見えてきた課題と収穫。課題はブラッシュアップしていくよう大阪公演に向けて神経注いでいきたいです。
本番翌日は稲岡さんとピアノ室でピアノを前に打ち合わせ行いました。ピアノと会場変われば音のつくり方、ペダリングも変わってきます。試弾したピアノの特徴を思い出しながら、臨機応変に反応していけるよう意識を持って共同作業していくのですが、そういった音楽上のディスカッションを本音でできる。稲岡さんとのそういった時間がとても充実感いっぱいの大切な時間となりました。

大阪公演、完売と報告致しましたが、一席キャンセルが出ました。
お一人様お申込みお受けできますので、ご連絡お待ちしております。

東京公演へお越し下さった皆さま、応援の言葉を送ってくださった皆さま、アコスタディオの皆さま、ビーテックジャパンの佐々木さま、譜めくり、ならびに当日の諸々のサポート下さった関係者の皆さま、心より御礼申しあげます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。